四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(7月11日発表)

投稿者: | 2022年7月11日

SKIYAKI(3995)

音楽アーティスト等のファンクラブ運営やグッズEC(電子商取引)サービスを手掛けるSKIYAKI(3995)が急騰した。3営業日続伸。午後2時22分現在、制限値幅上限の前営業日比80円(23.8%)高の416円ストップ高買い気配で推移している。

北興化学工業(4992)

全農系農薬専業大手の北興化学工業(4992)が大幅に3営業日続伸した。午後1時21分現在、前営業日比40円(4.4%)高の958円で推移している。一時は1002円まで上伸し、6月20日以来の株価4桁乗せとなった。

ワキタ(8125)

土木建設機械の販売・レンタルが主力で不動産事業も併営するワキタ(8125)が売られて大幅続落。午前10時45分現在で前営業日比74円(6.2%)安の1113円で東証プライム市場の値下がり率銘柄ランキングの首位となっている。